輝かしい受賞歴

作品制作

・出れんのサマソニ ファイナリスト(角舘健悟,上田真平,篠崎奏平,2013年)

・Contemporary Computer Music Concert(CCMC2012) 入選(佐藤翼,山田聡美,2012年)

・第7回AC公共広告CM学生賞 BS民放賞受賞・音楽制作(並木孝博,2011年)

・音の彫刻コンクール2011 ファイナリスト(吉田有佐,角舘健悟,2011年)

・Contemporary Computer Music Concert(CCMC2010) 入選 (牟田高太郎,2010年)

・プラダ Yo Video 入選・音楽制作(吉田沙織,2010年)

・第2回AACサウンド道場入選 (牟田高太郎,2007年)

・第7回弘前桜の園作曲コンクール第3位(日景秀徳,007年)

・第19回ぴあフィルムフェスティバル グランプリ・音楽制作(野崎美波,1996年)

・ルイジ・ルッソロ国際電子音楽コンクール 入選 (米本実,1995年)

研究発表

・第6回ニコニコ学会βシンポジウム「NNG48」第1位「テクノ書道部」(黒田麻美,2014)

・第6回ニコニコ学会βシンポジウム「研究してみたマッドネス・ネットの部」ファイナリスト「テクノ料理部」(鈴木彩芽,長澤敏生,五十嵐大和,2014)

・第4回ニコニコ学会βシンポジウム「研究してみたマッドネス・ネットの部」ファイナリスト「テクノ書道部」(黒田麻美,2013)

・第2回ニコニコ学会βシンポジウム「研究してみたマッドネス・ネットの部」野生の研究者大賞受賞「自発テンポによる同期演奏システム」(佐藤直哉,2012)

・第14回日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会奨励賞「スネアドラムの演奏解析を目的とした平均モーション法の提案」(小西夕貴,福本浩大,三浦雅展,三戸勇気,川上央,2011年)

・日本音楽知覚認知学会 研究選奨「スネアドラム練習曲の感情演奏を対象とした平均モーション法による動作解析」(小西夕貴,福本浩大,三浦雅展,三戸勇気,川上央,2011年)

・第1回日本音響学会 学生研究発表賞受賞「音によるコミュニケーション円滑化システム」(中西宣人,川上央,2010年)

・The European Society for the Cognitive Sciences of Music Young Research Award 選出 (三戸勇気,2006年)

・第3回 SPSS Open House研究奨励賞 最優秀賞(浜野勝,三戸勇気,2003年)

ページトップへ