モーションキャプチャによる音楽演奏解析


音楽聴取における感情価の研究は多くの報告が得られているが、音楽コミュニケーションとして考えた場合、作曲者、演奏者、鑑賞者を結ぶ、音楽感情価について研究を行う必要がある。この研究では、演奏者の感情や演奏モーションが鑑賞者の音楽感情価とどのような関係にあるかを定量的に検討する。

演奏感情価解析プロジェクトチーム:三戸勇気(日本大学芸術学部)、川上央(日本大学芸術学部)、三浦雅展(龍谷大学理工学部)、篠田之孝(日本大学理工学部)

グラント:日本大学芸術学部研究費,科学研究費基盤研究(B)『日本舞踊を中心とした身体重心の可視化及び教育支援システムの開発と検証(研究代表:丸茂美惠子)』 2011年4月1日〜2014年3月31日

研究成果
三戸他,調の違いが鍵盤演奏の感情表現に及ぼす影響について,音響学会春季,2014/03/11
三戸他,鍵盤楽器演奏における椅子の高さについて,音響学会春季,2014/03/11
三戸他,鍵盤楽器演奏時の身体各部の動作解析,音響学会秋季,2013/09/26
Mito, et al.,The relation between the key and performance motion on the keyboard instrument,ISPS2013,2013/08/30
Mito, et al.,The motion and emotion of playing keyboard instrument by a professional and an amateur,SMPC2013,2013/08/09
Mito, et al.,The Relation Between Emotional Valence and Performance Motion of the Keyboard Instrument,ICME2013,2013/06/11
Mito, et al.,The examination of the performance motion and emotional valence by a pianist,ICA2013,2013/06/04
三戸他,異なる感情価に対する鍵盤楽器の演奏動作,音響学会春季,2013/03/13
三戸他,スネアドラム演奏動作の違いによる音の印象について,音響学会秋季,2012/09/19
Miura et al.,A Motion Analysis Method for emotional performance on the snare drums,ICMPC2012,2012/07/25
小西他,平均モーション法を用いたスネアドラム練習曲における感情演奏の動作解析,音楽知覚認知研究17(1&2), pp.35-40, 2012/07/27
Miura et al.,Motion analysis for emotional performance of snare drums using a Motion Averaging Method,Acoustics2012,2012/05/15
小西他,スネアドラム練習曲の感情演奏を対象とした平均モーション法による動作解析,音楽知覚認知学会秋季,2011/12/03【研究奨励賞】
佐藤他,ドラム演奏の戦略的意図による打叩行為の特徴ー音響信号からの特徴量抽出ー,音響学会秋季,2011/09/20
Miura et al.,Expression of basic emotion on playing the snare drum.,ISPS2011,2011/08/27
Kawakami,Investigation of the relation between the strength of sound and the excitation of resonator.,APSCOM4,2011/07/11